--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.08.21 16:38|生き物
昨日、しょうゆに避妊手術をさせました。

一泊入院、本日引取り。

キャラメル婆さんの時は、包帯グルグル巻きでロボットの様でしたが、

今回はサポーターみたいなのに穴を開けて結んでありました。



…囲炉裏端とかコタツに、こういう婆さん座ってるよね。



帰って来た途端、「おかえりー!」って感じで子猫たちがダッシュ。

いつもの調子でおっぱいのある辺りに、ハイエナの様に群がりました。



でも、サポーターのせいで、いくら突ついても見つからない。

縫い合わせに当たって痛かったのか、しょうゆも「シャー!」って言うし。

仕方なく、子猫たちの毛繕いをしながらなだめていました。



子猫を産んだ後だと、避妊しても母性はなくならないんだね。

でも、痛くて大変だろうに。



お疲れ様。



それと、抗生剤、頂きました。



錠剤と粉剤とどちらが良いか聞かれたのですが、

錠剤だと、

無理矢理口をこじ開けて指で「てぃっ!!」って奥に突っ込むとのことで、

そんな中華な必殺技みたいなこと出来る自身がないので粉剤にしました。



飲み終った頃、抜糸に来いと。

来週末行く予定です。



とりあえず、状態も良い様だし。

一安心です。



スポンサーサイト
2014.08.08 20:11|生き物
本当は今夜、地元の花火大会があったのですが、

子猫の粗相の掃除やら何やらで疲れ果てた為、行く気力が無くなりました。




その、3匹の子猫たち。

大きくなって、階段も登れる様になりました。



ただ、二階へ行くと、



怖~いキャラメル婆さんにシャーっ!!って怒られて心配なので、

どこにいるか分かる様に、鈴付き首輪を買ってきました。



最初は、首輪を取りたいのと、

他の子猫の鈴が気になるのとで大騒ぎだったのも、

すぐ落ち着きを取り戻して仲良く一緒に寝てしまいました。



ところで、猫って、

父親猫の性格と毛の柄が、

その子猫の性格の最大値を占めるって知ってました?

もしも父親が人嫌いだったりしたら、

子猫が小さいうちに相当多くの人に触って貰わないと人に近付いてくれないそうです。



うちの猫はというと…まぁまぁ?

誰にでも擦りついて行くキャラメル婆さんと比べると、ですが。

でも、確かに、ネットにあった毛の色性格分類は見事で。

決まった名前と共に紹介してみると、



モノトーンが素敵な「ポンズ」。

黒やグレー系は人懐っこいそうです。

ボンズはお喋りで、エサを食べながらでも鳴いています。

最近は、お帰りのニャーも言ってくれます。



全身トラ柄の「ポテチ」。

トラ柄は好奇心旺盛で、気が強いそうです。

キャラメルが威嚇しても、本人は威嚇せずに近寄って行きます。

外に行きたくて、玄関ドアにダッシュします。

懐っこくて、わざわざくっつきに来てくれたりもします。



毛並みが綺麗な「オモチ」。

茶白~白色は、臆病で消極的。

キャラメルは人懐っこいですが、猫に対してはかなりの猫見知りです。

オモチは、皆の陰に隠れてキャラメルに威嚇します。

捕まえようとすると降参しますとでも言いたいのか、お腹を見せて転がります。



うん。

みんなちがって、みんないい。と、思います^^





2014.06.29 11:21|生き物
あれから。



たまに小猫が悲鳴をあげる程カプーって噛む事があるものの、

おそらく可愛さ余っての事なんだろうなと、

見つけたら「止めなさい」くらいの制止だけで見守っております。



生まれたばかりの小猫について調べて知った事は、

体温調整の為に『猫だんご』と呼ばれる塊になって眠ること。



観察していてわかった事は、

目は10~15日目くらいで開く、とネットにあったので、

私はずっと、ある日突然パッチリと目を開けるものと思っていたら、

こんな風に、(見えるでしょうか…?)



目頭から穴が開いて、

そこから目尻に向って、2~3日かけて徐々に切り開く様に目が開くということ。

これが完成型↓



あとは…

毎日の様に、猫ママが住処を引っ越そうとするので大変。

(クローゼットの中とか。小猫の排便の関係上絶対禁止令発令中。



おまけで、



小猫の肉球はピカピカでプニプニ。

以上。



2014.06.24 11:23|生き物
今朝、しょうゆ(子育て中の猫)が突然子供返りしました。

私の手にじゃらけた…ということなのですが、

それがスイッチとなってしまったのか、

赤ちゃんにおっぱいを吸われるのを嫌がって、噛もうとしたのです。



私も一瞬何が起きたのかわからないまま、咄嗟に自分の手を出して庇いました。

思いの外強く噛まれて蹴られて、傷だらけ。



これが赤ちゃんだったら…。



尚も噛む姿勢を崩さないので、暫く様子を見ていました。

何とか噛むことはしなくなったので、その隙にトイレへ…。

戻って来て再度様子を伺うと。



赤ちゃんが一匹いなぁぁーいっ!!

まっ…まさか連れ去ってどこかで食べてるとか!?(恐



必死で探したら、

子猫を大事に抱えて、二階に置いてある段ボールの中に丸まっていました。



…ただの引っ越しかよ…。焦らせないでよ…。

でも二階はダメ。たまに野良のオス猫が侵入するから、かえって危険。

何とか二匹を抱えて、元の箱の中へ戻しました。



いつもの様子には戻ったとは思うけど…。

帰るまで心配で仕事が手につきません…。


2014.06.15 21:11|生き物
本日、しょうゆ(2番目の猫)が、

無事、4匹の可愛い子猫達を出産致しました。



前飼っていた猫は、初産で悲しい事になってしまったのですが、

そんな心配も他所に、ちゃんと母のすべきことをやり遂げました。



それにしても。



可愛過ぎ。

時間が経つのを忘れちゃう(笑



04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

あらしださん

Author:あらしださん
初夏の静かな海が好きです。

森が波打つ香りが好きです。

焼け付くようなアスファルトの空しさが好きです。

雨が奏でるしずくが好きです。

通り雨の後の、空をつなぐ虹が好きです。

星が出始める頃の、空のグラデーションが好きです。

流星群を寝そべって見るのが好きです。

深い海に落ちていく夢を見るのが好きです。

吐いた息が一瞬で凍る、ダイヤモンドのような結晶が好きです。

私は、そんな人です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

かうんたー

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。