--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06.30 16:35|未分類



採取中。
スポンサーサイト
2012.06.29 16:01|音楽・動画・映画
2013年の大河ドラマが、早くも発表になったのですね。

八重の桜』。

”幕末のジャンヌ・ダルク”、新島八重さんの生涯が、今回の内容のようです。

yaefamily01-s.jpg

本当は、コスメ冊子に掲載されていた『千恵子記念館』について検索していたのですが、

何故か福島県のHPのようなところへ辿り着き、これを知ったのでした。

つまりは、失礼ながら『新島八重』なる人物も存じ上げなかったわけで。




幕末の戊辰戦争、3.11東日本大震災。




「そんな苦難の時を、溢れるばかりの情熱と、凛々しさと知性をもって、颯爽と生き抜いた八重さんの生涯が、私には、闇を照らす小さな明かりのように思えます。」

「大きな破壊の後に、より良い世界を作り出そうと立ち上がる人たちの言葉は、幕末の動乱ですべてを無くしたところから、新しい世界へと踏み出した人々の魂と、響き合うような気がします。
だから、これは歴史の彼方に眠る過去の話ではなく、今を生きる私たちが共有できる、現在の物語になりうると思うのです。」作者:山本むつみさん




「数トンもあろうかと思われる防波堤のコンクリートの塊が、巨大津波に流されてゆく。自然の猛威にすべてが流され、あの日多くの人たちが大切なものを失った。
人間の生活のなんと儚(はか)なく、脆(もろ)いことか…。
被災地の人々の折れそうな心にも季節は移ろい、また春が訪れる。
あの濁流のあと、奇跡的に生き残った桜がその傷ついた枝に懸命に莟をつけ、やがて満開の花を咲かせる。
その桜に「八重」の姿が重なる。
幕末という大きな時代のうねりの中で、愛する人を失い、故郷を後にしても、困難を乗り越えて真っ直ぐに生きる八重。
自分を信じ、たおやかにそして凛として。「折れない枝」のように。」題字:赤松陽構造さん




八重さん、八重さん。

私もあなたみたいな”やえさん”になれますか?
2012.06.29 11:47|生き物
moblog_0fc74c3c_20120629140605.jpg


朝顔の伸びが良くありません。

葉の裏を見ると、アブラムシが点々と付いています。

初めの頃はこまめに牛乳なんてスプレーしてみたりしていたのですが、

段々面倒になって、今では指で直接潰しています。

こんな虫にだってキャーキャー騒いで逃げていくような時代もあったのにね。

今や素手ですもんね。




でも、何でも平気なわけではありません。

自分に害がありそうなものは触れません。

例えば、

カマキリとか(威嚇するから何かされそう

ジョロウグモとか(噛まれると腫れ上がるから

ザリガニとか(挟まれそう

蛾とか(痒くなりそう

実はウサギとかハムスターも(触れるけれど、噛まれそうで抱けない

母親から「いい歳して」と度々バカにされるのですが、

猫が食べ散らかしたネズミや鳥の亡骸を

「気持ち悪いから片付けろ」って人にさせるアンタもどうなのよって思ったり。




苦手な生き物ってありますか?

女の子なら私より苦手なものが多いのは確実だからよしとして、

男の人で私よりキャーキャー言ってたら、引けている腰に蹴りを入れたくなるかもしれません。

いませんよね?そんな人。

そんな軟弱な人(強

世界一デカいダンゴムシを抱っこ出来る男性は素敵だと思います。




アブラムシからものすごく脱線したところで、仕事に戻ります。

2012.06.29 00:03|菜園
こないだ行ったゆり園で買って来た花を、庭を整理してようやく植えました。

蛇の様に他の花の根に絡み付いて締め上げていたミント達の根を、丁寧にほじくり出し、

まるでお風呂上がりのアフロヘアーみたいな、だらしなく形が崩れたカモミールを半分以上処分し。

配置を悩みながら、順繰り植えて行った花達はこちら。

DSCN1322.jpg

名前、忘れました。

我が家の花は「仏壇に飾る」ことが第一目的な上、母親の花の色の好みが相まって、

丈が長い、赤系と黄系、そして紫といった、お供えによくありがちな濃い色の花しかありません。

なので、”ラベンダー”という、その仏壇献花用とは別枠の色を見ていたら、

色味の淡い花壇にしたいのになぁ…と、常々思っていたところへ、この花。一目惚れです。

他にも、これよりは少し濃いめのブルーの別の種類の花を買って来ました。

DSCN1326.jpg

こちらの名前は『プラチーナ』。枝の様です。

DSCN1324.jpg

これは…なんだったかな。いずれも、葉だけです。

あと、野草園から買って来たからと、頂いた花が1つ。

DSCN1325.jpg

残念ながら、これも赤系。でも、可愛いから許す。

全て、ラベンダーの周りに植えました。

本当は、この勢いで庭整理したいのですが。

そんなことをしたら、母親からものすごい抗議を受けそうなので、当分できません…。

DSCN1327.jpg

露出、いじってみました。やはり夕日は綺麗に撮れるんですね。

2012.06.27 21:55|未分類



これをこれから飲んで、感想を言わなければいけなくなりました。

とても美味しいらしいのですが、

昨日もアルコールを飲んだ上、ビールはすぐに酔うので先行不安です…。
毎年頂く、化粧箱入り。

DSCN1291.jpg

いつも、コレを開けるときはドキドキします。

ドキドキ…ドキドキ…

DSCN1292.jpg

きらーーーーーんっ!

DSCN1293.jpg

やっぱり箱に入っているのは、赤くて大きくて…

DSCN1299.jpg

甘い。

ありがとうありがとう。




やっぱりね、文面だけじゃダメですね。

言葉を発して、声を聞いて、

大切なこと程、それは必要です。

「ありがとう」の言葉が、何だかとてもほんわかしました。

こちらこそ、ありがとう。
2012.06.26 06:40|菜園



今年も雑草に紛れて生えて来たので、朝食に食べようと思います。
2012.06.25 14:49|ブログ
こないだは、とても風が強かったです。

家の傍の田んぼは、さざ波が立っていました。

DSCN1290.jpg

今年はいつまで経っても稲を植えないもんだねぇ…なんて話していたら、

今年は稲ではなく、牧草を植えるだのなんだのという噂が。

確かによく見ると、稲とは違った、なんだかヒョロヒョロしたものが稲のように植えてありました。

DSCN1275.jpg

自分が傷付いても、「こっちの方が」とか「そんなことくらいで」とか言われるんじゃないかと

傷付いていないフリをして飲み込んでしまうようになりました。




ある人に「キミが抱えていることを、丸ごと包んでくれる人がいたらいいね」と言われたけれど、

まるで、『世界の中心で、愛をさけぶ』の、

空港で、サクが倒れたアキを抱きかかえて「助けてください!!」なんて叫ぶみたいになっちゃいそう。




「大丈夫になったら」という言葉を、

今、何度も何度も繰り返し読んでいます。

説明するには、また過去の事例をもってきて話さなきゃいけない。

話すのは簡単だけれど、以前

「それ以上は話さなくていい」と、あなたは切り捨ててしまいました。

何度も聞かなくてもわかるし、自分は楽天家だから、ネガティブな話は聞きたくないと。

覚えていますか?




話さないと、伝わらないけれど、伝えたところでどうなるんだろう。

私があなたを思わぬ言葉で傷つけてしまって戸惑ったことと同じように、

「なんでそんなにネガティブなの?」とびっくりするでしょう。

でも、仕方ないんです。

変なところから生えている雑草を引っ張ると、ものすごい長さの根っこが埋まっているんです。




メールにしたら、長過ぎますね。

直接話したら、きっとまとまらないです。

だから、ここでごめんなさい。

2012.06.25 13:27|おでかけ
先日の、ゆり園。

DSCN1304.jpg

今年は開花が遅れているそうで。

本来だったら一面百合の花な所が、緑が目立ってちらほらと。

DSCN1309.jpg

百合は、白いのが好きです。

DSCN1310.jpg

モミジの木の下で、オカリナミニコンサートが始まりました。

ジブリ音楽が中心でした。のどかなゆり園にぴったりです。

特に『千と千尋の神隠し』。

こんなおじさんでも(失礼)こんなに透き通った音色を奏でられるんだなぁ…と思って聞いていたら。

DSCN1313.jpg

大人の私の、汚れてない部分はいったいどこへ忘れて来てしまったんだろうと、

昔々父親が育てていた、家の前の大きな白い百合の花を思い出していました。
2012.06.25 09:36|食べ物・飲み物



今日の飴は『岩塩』です。

ただの塩飴なのに、他のより美味しい気がするのは、パッケージデザインの効果でしょうか。

真っ白な背景に、

ぶこつだけれど、丸みのあるフォント。

シンプルって良いですね。
2012.06.24 13:11|未分類



飯豊に来ました。
2012.06.24 00:08|菜園
そろそろ終盤かなぁ…と思いながらも、なんだかんだでニョキニョキ生えて来る、アスパラガス。

DSCN1206.jpg

とれたての切り口からは、アスパラガスの水分が溢れ出します。

DSCN1201.jpg

せっかくなので、おすそわけしました。

一応無農薬。だって、勝手に生えて来るからね。
2012.06.23 01:39|生き物
メタリックなカエルをみつけました。

DSCN1270.jpg

ちゃんと、自分の色に合った場所に来るってすごいですよね。

それとも、自分の色を変えたのでしょうか。




ごめんなさい。家飲みしながらものすごく酔っています。

今なら押し倒しても良いですよ。

後日多大な請求させて頂きますけど(笑

2012.06.22 13:25|菜園
先日収穫したニンニク。

DSCN1255.jpg

束にして、車庫の傍に干しました。

DSCN1258.jpg

束にする前に、ニンニクの花の蕾を取り忘れたので、この状態のまま除去。

一応取らないと、花に栄養が吸い取られてしまいそうなので。

DSCN1266.jpg

ところで、私は高い場所が苦手です。

この作業をする際も、腰が引けながらステップに登りました。

DSCN1263.jpg

高所恐怖症と言うのでしょうか? それともただの恐がり?

2012.06.22 12:10|ブログ



私の手はムチムチしているので、骨格が浮き出ている人の手が羨ましく思います。




高校時代、油絵の作品のモチーフに手を描きたかったのですが、

凹凸のない自分の手を描くと何だか人形みたいになって、

先生からは「粘土みたい」とか言われるし、

なので、クラスメートにお願いして、手の写真を何枚も撮らせてもらって描いたのでした。




事務所の色鉛筆を見ていたらですね、使わない色を使いたくなりまして。

…仕事しますしてますよ、ちゃんと。
我が家にも、さくらんぼがやってきました。

DSCN1267.jpg

化粧箱に入っている高級品と違って、

小粒で黄色いものも混じっているので、たまに酸っぱかったりしますが、

甘いのと言うとやはりそこは佐藤錦。思わず微笑んでしまうくらい甘いです。




家の側でも、サクランボ狩りが開園になったようです。

(側というか何と言うか、近いってわけでもないけれど

興味がある方は、いかがでしょうか。サクランボ狩り。

2012.06.21 13:59|菜園



収穫中。
2012.06.20 03:31|服・雑貨・手づくり
guで下着を買いました。

DSCN1254.jpg

サイズは今更隠しません。




guから一度だけ下着を買った事があって、それがとても着心地が良くて。

丁度持っている下着も処分したかったので、また買いました。

上下がセット売りしていないので探すのが大変ですが、

その分下だけバラで数点買いとかも出来るので便利です。




ただし、安いと思って揃えると結局結構な金額に…。

安さだけならニッセンのセット売りで良かったのですが、(勝負下着とかいらないし

その代り生地がゴワゴワするんです。

レジで「しまったぁー…」なんて内心呟いていまいましたが、

着心地の事を考えると、やっぱりこっち。いいのいいの。




さて。

実はこれから2度寝です。

おやすみなさい。

2012.06.20 03:13|カフェ
台風、通り過ぎたのでしょうか。外が静かになりました。

東京はどうですか? 大丈夫ですか?

DSCN1250.jpg

新しいハンバーガー屋さんが出来たので、食べに行きました。

DSCN1247.jpg

Hands Burger(ハンズバーガー)』さん。

モスのチェーン店かと思ったら、全くの地元生まれでした。

厨房から、ジュージューとハンバーグを焼く音が聞こえて来ます。

パンは天然酵母、ソースや野菜に至るまでほぼ全て自家製&無添加にこだわっているそうです。

私が注文したのは、スパイシーチリ。

パンはふんわり、ソースは…上手く言えないけどとても丁寧な感じがしました。




所変わって、王道のスタバ。

あの『スタバ』。されど、『スタバ』。

私の住んでいる市には無いのです。車で40分先です。

スタバに車で40分…。東京じゃ考えられないでしょ?

DSCN1253.jpg

おうちでカフェ気分を味わう”おうちカフェ”が流行っている中、

いかに”おうちカフェでは味わえない事”をするのかが、数あるカフェの生死を分つのかもしれませんね。




スタバはありませんが、ドトールなら車で5分くらいのところにあります。

そこはショッピングモールにあるガソリンスタンドと併設されているので、

買い物客+ガソリンスタンドの客+一般の客の3方向から集客できるわけです。

スタバの戦略は?ブランドだからそんなのいらない?




次はどこ行こうかな。
2012.06.20 02:23|食べ物・飲み物
ちまきと一緒に、これも頂きました。

DSCN1244.jpg

『ごまたまご』。本店が銀座とか書いてありました。

東京名菓は『ひよこ』のイメージが強いので、

このタマゴからもしやひよこが…とか、またバカなことを考えてみる。




『かもめの玉子』なんてお菓子もありましたね。岩手のお菓子ですね。

その感覚で食べると中身が真っ黒なので、一瞬動きが止まります。

でも、美味しいです。食べ口の見た目はいろんなことを連想させられますが、美味しいです。

冷蔵庫で冷やすと、コーティングされているホワイトチョコがパリパリしてナイスです。

2012.06.20 02:13|食べ物・飲み物
ちまき。『粽』って書くんですね、知らなかった。

『竹巻き』だと思っていました。あ、それじゃ笹の葉じゃないですね。

うちの母親は、ちまきのことを『笹巻き』と言っています。

DSCN1243.jpg

親戚から頂きました。

昔はうちの母親もよく作っていたのですが、最近ではあまり作りません。

「昔作ったのを、思い出しながら作ってみたんだけど…あんまし上手くないけど食べてみて」なんて、

十分です。綺麗です。美味しそうです。




で、ウキウキしながら、きな粉と納豆を準備。

そういえば、納豆って300回以上かき混ぜると旨味とコクが最高になるそうです。

工場のブレンダーの如くやってみて下さい。そして感想を聞かせて下さい。




なんてバカな事を考えながら、納豆を30回以上かき混ぜて、

あわあわしている納豆を見て、ふと、

あー、なんかカエルの卵っぽーい…

カエルの卵って触るとブルンブルンするんだよって誰か言ってたなー…って、

どういう連想だ的なことを次々と。




え? ちまき? もちろん美味しかったですよ。
2012.06.19 06:13|未分類



………。
2012.06.18 22:26|食べ物・飲み物
「回鍋肉を作って」と、作った事もないのに無茶ブリされました。

こともあろうに、初めて使う甜麺醤を業務サイズで支給され。

DSCN1242.jpg

一応味見。単に、味噌+みりんなだけの味に感じる私の味覚は疑わしいでしょうか。

とりあえずネットで回鍋肉の作り方をサラッと目を通し、

後は適当に「こんな感じー」で作って出したら、

食べて一言「違う。」と、大変冷たいお言葉を頂きました。

同じに作るから、美味しい回鍋肉の味を覚えるまで私に食べさせて下さい。

2012.06.18 10:41|未分類



社長が買って来てくれる切手は、いつも写真や絵付きのものばかりです。

使う私も、毎回楽しみにしているのですが、

まとめ買いなので、絵や写真によっては季節的に過ぎちゃう時があります。

これもその類で、

今日やっと牡丹だかシャクヤクだかの春らしい切手を使い切りました。

龍の切手は夏がイメージなんでしょう。

見ていると、何だか夕立が降って来そうなすがすがしさを感じます。
2012.06.17 18:03|服・雑貨・手づくり
今日は、古着屋さんへ。

本当はマキシ丈のワンピースを探しに行ったのですが、

なんだか今日まで激安セールをされているとのアナウンスが。

手に取って見ていた服を、思わず買い物カゴへ。

その流れで、結局マキシワンピースじゃないものばかり4点購入してきてしまいました。

DSCN1240.jpg

右から、薄手の夏物、

グラデーションカラーのノースリーブ、

透け素材のロングブラウス、

それと、多分冬物ドット柄。

ノースリーブのが¥600なのを覗いて、全部¥200。

古着はあまり買ったことがないのですが、この価格でこの服なら良いでしょう。




それと、サンダル。こちらは普通のお店で。

DSCN1241.jpg

やっぱり、ヒールは辛い歳になりました…。

一応捨てずに取っとこうとは思いますが、多分滅多に出さなさそう…。

でもなぁ、傷も付いてるし、やっぱし捨てようかな…。

ちょっと悩み中。

2012.06.17 17:47|おでかけ
今日は、梅雨の中休みのような天気でした。

それなりに黒くて厚い雲もあるものの、間から見える空は、青く、青く。

DSCN1229.jpg

日焼け止めを塗っているにも関わらず、私の腕は、徐々に小麦色。

いいよもう…誰に見せるもんでもないし…。

DSCN1237.jpg

今年も、夏の雲がやってきました。

DSCN1238.jpg


毎年、どこかへ旅行に行くのですが、今年はちょっと時期がずれちゃったな…。

いつもは、もう少し涼しいうちに行くのですが。

秋まで待つ? んー、でもこの空を見ていると、今行きたいなぁ…。
2012.06.17 11:57|未分類



久々にヒールのサンダルを履いたので、早くも足がむくんで来ました…。

こんな時はとりあえずDAKARAを飲んでみます。

あ…でも水分補給って書いてあるからかえってダメなのか?…
2012.06.16 07:19|服・雑貨・手づくり
父親の、遺品です。

昨日これを通して、一日中FMを聴いていました。

DSCN1219.jpg

ナショナル TX World boy




40年くらい前の製品です。

カバーの裏に、『MATSUSITA ELECTRIC』と刻まれています。

Panasonicへ一本化した現在、ナショナルも松下電器も貴重なのかもしれません。




コンセントが大分弱っていて、

ちょっと角度が曲がったりすると音が消えます。

カーラジオではあまり聞こえて来ないであろう、

「ブツブツ…ボッ…ボッ…」「ザーーーーーーーーーー」というような雑音も入ります。




それでも、音を鳴らすと、

年代物とは思えないくらいイキイキと音楽を奏始めて。

まるでそこに、父親がニコニコ笑って座っている様な、そんな気がしてくるのです。




よく晴れた空の下、

座って休む母親と、

破けて噴水しちゃったホースから逃げる私と、

それと、日陰に置いた、ラジオ。




いつまでも、壊れないでいて欲しい物ですが。

2012.06.15 12:37|ブログ
昨日、東京駅に行ける行けない云々の話で、妙にムッとしてしまい、

休みの勢いで、こういうことをしてみたり。

jr_tokyo01.jpg

みたり…。

6.jpg

目が回る…。

2012.06.14 13:56|食べ物・飲み物
いつもは、開きになっている豆アジを買うのですが、

さばいていない状態のものが安かったので、そちらを購入。

初めて豆アジの手開きをやりました。

小さいくせに、痛いんですね、骨。数回指に刺しました。





もうねぇ、この作業中は『つるの恩返し』的に「決して、覗いてはいけませんよ」です。

キッチン立ち入り禁止。

「不器用だなぁ♥こうするんだよ♥貸してみな♥」なんて来ようものなら叩きのめします。

女性のプライドが許しません。




で、なんとか形にはなりました。フライ。

DSCN1218.jpg

袴っていうか、ハート型っていうか、なんかそんな風ですが、味はアジ。

問題は、こんなに苦労して作っても、ものの数分で食べ終わっちゃうってところです。

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

あらしださん

Author:あらしださん
初夏の静かな海が好きです。

森が波打つ香りが好きです。

焼け付くようなアスファルトの空しさが好きです。

雨が奏でるしずくが好きです。

通り雨の後の、空をつなぐ虹が好きです。

星が出始める頃の、空のグラデーションが好きです。

流星群を寝そべって見るのが好きです。

深い海に落ちていく夢を見るのが好きです。

吐いた息が一瞬で凍る、ダイヤモンドのような結晶が好きです。

私は、そんな人です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

かうんたー

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。