--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.07.30 19:14|未分類



降らない様なので、花火大会へ行って来ます。
スポンサーサイト
2012.07.30 16:24|食べ物・飲み物
何となく甘いものが食べたくて、ドラッグストアの冷蔵庫をウロウロしていたら、

手軽な小さめサイズのお菓子を発見しました。

DSCN1714.jpg

パッケージイラストのブタを見ていると、騙されている様な気がして買うのをためらったのですが、

物は試しで。いつもの調子で騙されてなんぼです。

DSCN1715.jpg

食べてみたら予想に反して美味しかったです。

ネタにならないから、逆に失敗だったのか?…チャレンジし過ぎてこの思考はもはや病気ですね。

感想をあえて言うなら、ひんやりした今川焼のレアチーズ味。

もうちょっと大きくても良い様な、でもこのサイズだから美味しいのか。

チョコ味もあったので、そちらも食べてみたいです。



ところで。今夜は地元市内の花火大会なのですが、

雨は降らないにせよ、午後からずっと雷が止みません。

さっきなんて、近くで絶対落ちたらしき凄まじい落雷音。鳥が一斉に逃げ出しました。

なので、行こうか行くまいか、浴衣を着ようか着るまいか、悩んでいます。

降るなら降るでいっそ散々降ってもらった方が諦めがつくんですが。

2012.07.29 22:04|おでかけ
こびとの森を抜けると、

DSCN1672.jpg

迷路みたいな通路に入り込みます。

DSCN1674.jpg

ちょっと、

DSCN1675.jpg

アラシクロバネの、

DSCN1676.jpg

印象が、

DSCN1678.jpg

思いの外強過ぎたのか、

DSCN1679.jpg

途中で恐くて泣く子どもが続出。パニックでゴールに辿り着けないという…。

作者の遊び心が裏目に出ちゃってます。

DSCN1682.jpg

ゴールすると、こびとの被り物が用意してあって、

こびとになりきって撮影出来るスペースがあります。

DSCN1684.jpg

こびと博士になっちゃったタケシくんのスペースです。

犬のガルシアは一体何年生きているのでしょう…。

なばたとしたか先生への感想と質問用紙に書いてくれば良かった…。

DSCN1683.jpg

福島県内の至る所にこびとが潜んでいる写真展とか。

私もよく旅行にぬいぐるみを一緒に連れて行って、こういう写真を撮って遊びます。楽しいです。



で、肝心のこびとハントですが、結局見つける事が出来ませんでした。

せめてヒントとか…一応子ども相手の企画なんだから…ヒントくらい…。

でも、とっても楽しかったですよ。

2012.07.29 21:04|おでかけ
さて。前記事のつづきです。

展示会場の中に入ると、こびとが沢山いました。

DSCN1661.jpg

カクレモモジリと、

DSCN1662.jpg

タカラコガネと、

DSCN1663.jpg

クサマダラオオコビトが、

DSCN1666.jpg

捕まったのと、

DSCN1665.jpg

リトルハナガシラと、

DSCN1667.jpg

イエコビトが

DSCN1664.jpg

トイレットペーパーを三角に折っているのと、

DSCN1668.jpg

ウサギに寄生したカクレケダマと、

DSCN1670.jpg

モクモドキオオコビトと、友達のリスと、

DSCN1671.jpg

キノコビトと、

DSCN1669.jpg

知らないフリして上空を飛んでたホトケアカバネ。

もう、おばちゃん良い歳こいて大はしゃぎです。

つづく。
2012.07.29 19:32|おでかけ
福島駅周辺にある、教育文化複合施設『こむこむ』。

DSCN1653.jpg

図書館やプラネタリウム、NHK関連の展示やイベントなど、“楽しく学べる”施設なのですが、

今回私が一年ぶりにここを訪れた目的。

DSCN1660.jpg

フロントには、関連イベントの掲示が。

DSCN1656.jpg

THE こびとを探せ。

展示会場に行く前から、フロント傍のホワイトボードに吊るされた

DSCN1658.jpg

リトルハナガシラに大興奮。

さぁ、4階へGO!

つづく。
2012.07.29 18:44|未分類



帰って来ました。

夕方なのに、熱気ムンムンです。

日が落ちたのと風が出てきたのと、水やりの気化熱で、

ようやく涼しくなってきたところです。

虫刺されが増える前に、さっさと水やりやっちゃいます。
2012.07.29 12:52|おでかけ



福島市施設『こむこむ』へやって来ました。

只今駐車場待ちです。
2012.07.29 10:51|生き物
朝からすでにじっとりした暑さが始まっていますが、

日陰から真っ青な田んぼを見ていると、ちょっとだけホッとして涼んだような気になれます。

が、たまに「わっっ」って驚きます。

田んぼの傍を車で走っていると、

突然ニョキッと、デカクて長くて大きな

DSCN1650.png

クロサギの頭が出ている時があります。

DSCN1646.jpg

あっちへ行ったり、こっちへ来たり、

DSCN1648.jpg

急にもの凄い大きな声で「ギャァーーーーーーっ!!」って鳴いてみたり、

優雅に数mある大きな翼を広げて飛び立ったり。

クロサギは、暑くないのかな?




では、これから1年ぶりに福島市内へ行ってきます。

2012.07.29 00:56|食べ物・飲み物
ロンドンオリンピック柔道日本、福見さん残念でしたね。平岡さんは銀メダル。惜しかった><

でも、数々の対戦相手を下し、ここまで勝ち進んで来たっていうことは

それだけでもとても素晴らしいことだと思います。

運動音痴な私は特にそう思います。



インゲンとシソの天ぷらを多量に作って、

もうここまで使ったら良いでしょうくらいに残った天ぷら衣の液。

また天ぷらするのもアレだし、捨てるには勿体なかったので、

パルメザンチーズを加えて、そのままお好み焼きみたいに焼いてみました。

DSCN1642.jpg

長芋かベーキングパウダーを入れたかったのですが、生憎切れていたので、そのまま焼きました。

なんていうか、みっちり詰まっている感じ? でも、チーズのおかげでなんとか食べられました。

厳密に言うと、相当ひどい味じゃない限り食べることが出来る人間なので食べられます。

チーズを結構多めに入れたのでそのまま食べましたが、お好み焼き用のソースを付けても美味しいかも。

美味しい?…美味しいのか? 普通の人の基準がたまに解らなくなります。

まぁ、B級グルメのランク下。C級?



オリンピックの影響で、玉子がメダルに見えたりして。

無論、私のは真ん中に「もっとがんばりましょう」とか書いてありそうですが。


2012.07.28 02:07|食べ物・飲み物
物を譲ったお返しに、頂いたお弁当。

DSCN1645.jpg

これを頂きに参上するにあたって、手ぶらじゃなんだからと、お菓子数点を購入。

1つ頂き物があると、お返しがエンドレスになってしまいます。

2012.07.28 00:34|風景
それほど気温が上がったような感じはありませんでしたが、

黙ってじっとしているだけで、体から汗が流れ落ちます。

母親が、この陽気のせいで気が狂っています。



「アイス!!アイス1本じゃ足りねぇーーーっ!!」



それに付き合わなければならない私も気が狂いそうです。

DSCN1643.jpg

今日は夕日が燃えていました。

2012.07.27 09:43|未分類



今まで、会社で貰った贈答品で余っている顆粒のインスタントコーヒーを、

ホットで作って氷を入れてアイスにしていたのですが、

社長が「アイスコーヒー買って来たから好きなの飲んで良いよ」と言って、ポットのコードを入れるのを止めてしまいました。

私一人分の為にお湯を湧かすのもどうかと思うし、

一応来客用も兼ねている上に、社長が自腹切って買って来たボトルコーヒーを私だけ飲むのもなんだか。

たかがアイスコーヒーを気がねなく飲めない辺り、ストレスです。

尽く、こういうとこだけは小心者です。

今度からお湯持参して来ようかな…。
2012.07.26 22:15|風景
なんだかパッとしない天気。なんだかジメジメ。

気温もそんなに上がりきっていないような中途半端な暑さなので、梅雨明けしたと聞いてびっくりです。

曇って来たので一降り来るかなと思っていたのですが、

そこは梅雨明けの意地なのか、降らないまま湿度だけ高いです。

DSCN1411.jpg

全日記で夏休みの話をしたついでに、もうちょっと掘り下げましょうか。

ここは、私が小学生の頃、登下校で通る河川敷でした。

今はこんなふうに整備されていますが、当時は荒れ野でした。

向こうに見えるグリーンの橋を渡って、旧道を歩いて帰ります。

白い建物はラブホで、丁度その頃町民とオーナーが登下校路にそれを建てる建てないで対立していたものです。

結局予定通りあそこに建ってからは、授業でここへ写生に来ると皆面白がってあのラブホを描きました。

今では廃業。取り壊し中です。

DSCN1410.jpg

河川敷の広場の中央には、こんな遊具があります。これも私が子どもの頃はありませんでした。

夕方近くになると、下校してくる小学生で賑わっています。

この河川敷一帯を、水に親しめる広場にした様ですが、池はちょっと不衛生。

DSCN1399.jpg

せっかく凝った遊び場風にしたんだから、ちゃんと管理したら良いのに。もったいない。

かっぱくんの皿も干上がっちゃいますよ。

DSCN1407.jpg

そういえば、この河川敷でマラソン記録会もやったっけ。

いつも最後尾から2番目でした。

たまに真ん中くらいの順位だったりすると、本人よりも先生が感動するという…。

DSCN1409.jpg

もしも今、子どもの頃に戻れたら、私はどうしていただろう。

DSCN1413.jpg

戻ってやり直したい事が沢山あるから、逆に面白いのかもしれませんね。
2012.07.26 15:48|ブログ
お子さん達は夏休みですね。近所で楽しそうに野球をしている声が聞こえて来ます。



私の子どもの頃の夏休みは複雑でした。

夏休みだというのに、必ず毎日プールに行かなければならなかったからです。

私は運動音痴なので、当然ながら泳げません。

初めて入った学校の本プール(深い方)で溺れて以来、泳げません。



一方、学校の宿題は大好きでした。

ドリルなんて一日で全てやってしまったし、絵が好きだったので絵日記を描くのも楽しかったし。

自慢じゃないけれど、読書感想文は代表で校内放送で読み上げて、

自由研究は学校選抜代表に選ばれました。

…そのまま真面目に生きていればもっと良い大人になっていたのにね…どこで間違ったのか(爆



そんなことを、

20120723091926.jpg

鉛筆削りの限界に挑戦しながら考えていました。

小学生の頃、持つ所が全くない状態まで削った鉛筆を自慢げに見せて使っていた男の子がいたのですが、

あれってどうやって削ったんだろう…。

こないだ日中更新されなかったボツネタです。くだらなくてごめんなさい。

…どこで間違ったのか…。
2012.07.26 15:26|ブログ
社長に依頼された夏期休業のお知らせを、各得意先へFAXした直後から、

やたらと注文FAXや電話が押し寄せて来ます。

おそらく、自分とこの夏期休業のことで頭が一杯で、

FAXをきっかけに気付いて「うわっ!やっべー!」的に焦ってのことなんでしょう。




社長は「おいおい、こっちの在庫とか全然関係ないんだもんなぁ」とか言っていましたが、

私は「そう言っている割には顔がニヤけてますよ」とか言わないで、ただ淡々と納品書を書いています。

請求書もね、

年にこの時期しか注文を入れてくれないような業者さんの住所なんかは手書きになっちゃいますが、

貰うより発行する側は面倒でも良いですね。

20120726115713.jpg
2012.07.26 14:50|食べ物・飲み物
今日の社長からの差し入れ。

DSCN1641.jpg

この、”牛乳屋さんが作った”シリーズは、いろんなメーカーで出していますね。

ココアとか、コーヒーとか、シュークリームとか…。

”牛乳屋さん”って名前に付くだけで、美味しそうに見えるのはなんででしょう。




そういえば、近日、”たまご屋さんが作ったカフェ”がオープンします。

卵を使ったメニューが中心なんだとか。パティシエさんも募集中。

もしも、プリンがメニューにあったなら、

牛乳屋さんが作ったプリンと、

たまご屋さんが作ったプリン。

どちらが美味しいんでしょうかね。

2012.07.25 22:41|食べ物・飲み物
うちの母親は、昔から雑破パックを好んで買います。

魚のアラや、牛スジ肉(昔は雑破扱いだったので)、

貝のヒモだけとか、マグロの黒身、カツオのたたきの端とか。

父親が他界する前からそうだったのかは覚えていませんが、

20数年貧乏料理と付き合っているので、相当ひどくない限り、文句があっても食べられます。




こないだも鮭のアラを買ってきてそのまま焼いちゃっていたので、

ほぐして、親戚から頂いたピーマンと一緒にバターライスにしました。

DSCN1585.jpg

母親は、手間がかかることが大嫌いなので、アレンジは私担当です。

が、大抵文句を言われます。

味も、手間がかかるのは好きではないのです。醤油オンリーとか。あくまでシンプル。

あえて言うならば、洋風な調味料に慣れていないんです。




まぁ、でも、私もそんなに手間ひまかけるのが好きなわけじゃありませんからね、

その点、親子似ているのかもしれません。

2012.07.25 22:17|生き物
最近、我が家の玄関先に毎朝、極太の蜘蛛の糸が1本張っています。

切っても、切っても、また翌朝に1本。

主はこの人。

DSCN1630.jpg

退治すれば良いんでしょうけれど、なんだかそれも可哀想な気がして。

でも、流石に毎日の様に糸を張り直すのも疲れてしまったのか、

夕方見たらいなくなっていました。




玄関先なんかに巣をかけても、そんなに大物なんて引っかかるものなんだろうか…。

それとも、まさかターゲットは私!?…とかつまらない小芝居してごめんなさい。

ジョロウグモだったらね、見逃しません。そく成敗します。




ふと思ったのですが、

蜘蛛と蟷螂(←カマキリってこんな漢字書くんですね)ってどちらが強いんでしょうね。
2012.07.24 23:15|風景
春には湖の様だった田んぼも、

どこまでも続く草原の様になりました。

DSCN1634.jpg

子どもの頃、こんな風景なんて当たり前で気にも留めなかったのに、

なんででしょうね、毎日みているはずなのに、大人になると随分と懐かしく思えて、

風になびく様、夕日に映える様が、とても美しく感じるようになりました。



今日も皆さん、お疲れさま。
2012.07.23 22:28|菜園
私は子どもの頃、朱色が嫌いでした。

父親が元々事務員で、朱色と紺色のツインになっている色鉛筆が家中腐る程転がっていて、

ちょっとした絵を描いてくれたり、メモをとったり、

何かに付け、その朱色の色鉛筆ばかりを使うので、見飽きてしまったのでした。




あんなにあった朱色の色鉛筆、どこに行っちゃったんでしょう。

いつの間にか見当たらなくなって、今ではたまに見かけると逆に懐かしく思います。




庭の朱色も咲きました。

DSCN1623.jpg

よく見ると、緑色のスパイダーブローチ付き。

なんていう名前の花なんだか…。

咲き始め、ちょこっと覗く朱色の花びらが、まるで口紅のようで妖艶です。




それと、ミニトマト。

DSCN1624.jpg

整列したブドウの様な房。上から順に色付きます。

緑から朱色へ。太陽の恵のグラデーションです。




そう言えば、小学校低学年の頃、トマトも吐く程嫌いでした。

とにかく、”サラダ”という料理と初対面したのが給食だったので、慣れるまで苦労しました。

3〜4年生くらいだったか、このままではいけないと子どもながらに思い、

意を決して口に入れ、「吐く」の向こう側を見ました。克服した瞬間です。




今ではどちらの朱色も好きです。

でも、不思議ですね。

前者はたまに見るくらいが丁度良い、”朱色”。

後者は何度も接触して慣れてこその、”朱色”。

面白いです。




余談ですが、日中更新したはずの日記が未だに更新されません…。

どこへ消えたんだ…。

大分どうでも良い内容過ぎて、自分のブログに拒否されたのか?(汗

ボツですか…ボツ…。
朝は涼しかったので、

DSCN1618.jpg

夏カーディガンの七分袖を羽織って行ったら、

DSCN1601.jpg

午後辺り、思いの外気温が上昇してしまいました。

DSCN1588.jpg

会場は、上からサンサン、下からジリジリ。

立っているだけで、おしりから流れ出た汗が足首へ滴り落ちて行きます。



Y-1グランプリ。つまりはB級グルメ選手権です。

DSCN1591.jpg

食べたのは、

夏野菜牛ぎゅっとライスコロッケ、米沢牛ハンバーガー、牛とま焼きそば、かりんっと牛。

食べたかったのは、

うごぎマーマレー豚石焼ビザ、トマトソースのポルペッティーネ、ねぎマヨから揚げ。

熱中症で救急搬送…なんていうのも嫌だったので、長蛇の列に粘って並ぶのは断念しました。



もはや「あっつー…」なんて言葉も出す気力が無くなってきた頃、

DSCN1592.jpg

人ごみに幻覚…

じゃなくて、大学ジャグリングサークルと同様、この手の地元イベントには必ずやってくる、例のアレ。

そろそろオン・ステージされるとのことなので、せっかくだからブースで購入後そちらへ。



イベントステージでは、

DSCN1593.jpg

米沢市小野川を舞台にした映画『ヲノグァワ』の紹介とかしていました。

古風な温泉街のイメージとは一変、SFものなんですね。製作が遅れていらっしゃるようで。

で。

DSCN1595.jpg

いつもの、

DSCN1596.jpg

愛の武将隊のダンシング。

決して追っかけじゃないです。”地元イベントに行く=愛の武将隊がゲスト”なだけです。

DSCN1597.jpg

そういえば、いつの間にか前田慶次役がメンバーから外れていました。

イメージと全然違ーう!!とかクレームが来たんでしょうか。それともご家庭の事情でしょうか。

ちなみに、彼は品川庄司の品川さん似でした。



肝心のY-1グランプリの投票結果ですが、発表が夜の8時なので、知らないままです。

各店舗で通常メニューにあるのかな?

知らなかったお店とかもあったので、機会があったら是非行ってみたいですね。



何はともあれ、ごちそうさまでした。
2012.07.22 11:41|未分類



どこかの企画パクリな町おこしイベントへ行ってきます。
2012.07.21 20:28|菜園



次々と大きくなるキュウリを丸かじりしたくて、

甜麺醤を小皿に取ってガッツリ付けて食べたのですよ。




辛っっ!!




豆板醤と間違いました…。

咳が止まりません。

辛いのは好きですが、適度な量が良いですね…。

しかも、心構えも必要です…。
今日は、近所の施設の納涼祭でした。

これを皮切りに、各地で小さなお祭り、大きなお祭りが次々と開催されていきます。




顔見知りがちらほらいたりして、「どーもー」とか時々会釈したりするような小さなお祭りは、

手作りの温かみを感じて、心がほっこりします。

DSCN1578.jpg

「あっつーーっ!!」とか言いながら、役員の人達も楽しそう。

DSCN1583.jpg

ほんのちょっとの出店で買って食べて、ほんのちょっと盆踊りに参加して、

小さな小さな花火大会を見ながら笑って。

別にこれといって特別な何かも無い、小さな小さなお祭りだったんですけれど、

それでも楽しいと思えるこういう気持ち、大切にしていきたい。

DSCN1584.jpg

そう感じた、涼しい夏の今宵でした。
2012.07.20 10:51|未分類



やってきました。検便です。

丁寧に採便方法のイラスト付きです。




「採便棒の先を2~3回差し込んで下さい。」




前の会社の上司は、保健所からの説明を聞き間違えたのか、

この採便棒の先を、便ではなく直接出処へ突っ込むのだと従業員へ指示していました。

前社長の「直接入れたら傷付くだろ!!」という、苦笑なツッコミも、

彼女の「だって保健所からそう説明されたんですもの!!」という自信に満ちた言葉にあっさり敗北。

きっと、彼女は今でも皆に「直接突っ込むのよ!」って言ってるんだろうなぁ…。




で、さっきの会話。

私:「どうします?受付日前日に配布しますか?それとも事前に配布しときますか?」

社長:「前日でいいなぁ。あんまり早くに持って来られても置いとけないだろ。それとも冷凍するか?(笑)」

私:「解凍したら分離しそうですね…」




お食事時でしたか?お粗末様でした。
2012.07.19 17:08|菜園
気温30度、湿度48%。

意外に過ごし易くて、心地よい眠りに誘われたのは、湿度が低かったからでしょうか。

DSCN1559.jpg

毎日の様に家の周りを飛んでいる、ハグロトンボのメス

ひとりぼっちで可哀想に…出来れば仲間の元に帰してあげたいのだけれど、と、

ずっと心配していたのですが、

今朝、オスが2匹もヒラヒラと遊びに来ていました。

おせっかいなおばちゃんはホッとしています。

…あ、上の写真にトンボは写っていないですよ。思わず探しちゃった人、ごめんなさい。

いつも、この花にとまっているのを見かけるってだけです。

DSCN1558.jpg

このヒルガオは、背の高い黄色の花の後ろにひっそりと咲いています。

黄色の花…移動させたい…庭整理したい…。文句を言われずに土いじり出来る権限を私に下さい。

DSCN1557.jpg

しかし…。過ごし易いと言っても、やはり夏ですね。

いつの間にか、じんわりじっとり汗が滲んできました…。

DSCN1554.jpg

来年は、もうちょっとヒマワリの数抑えよう…。

背が高くて顔が小さいモデル体系になっちゃいました。

食用なので、

顔が大きくて安産型が理想体系です。
2012.07.19 14:10|菜園
久々の菜園レポです。

DSCN1547.jpg

種を蒔いて芽が出て…なんて言っていたのに、いつの間にかジャングル。

DSCN1550.jpg

トウモロコシもようやく花を付けて、

DSCN1551.jpg

下には若いヒゲが。




鬱蒼とした葉をかき分けると、

DSCN1549.jpg

キュウリや、

DSCN1561.jpg

トマト。

今日の夕方収穫します。

DSCN1555.jpg

ダイソーで一袋¥50円で買って来た種から育てたバジルは、こんなに大きくなりました。

収穫後なので、ちょっと小振りに見えますが。

DSCN1556.jpg

バジルと一緒に買って植えたアスパラ。まるで竹林。

長い枝の様に見えるのは、成長したアスパラです。




とりあえず、ここまで。

眠い…。仮眠します。






暑くて、思わずお土産で買って来たラ・フランス風味のカルピスを開けました。

箱の裏には山形の名所が紹介されていて、脇に一言、




「ちゃっこくてめんごいべ これが『カルピス』山形ラ・フランス味だべ!」

注釈:小さくて可愛いでしょ これが『カルピス』山形ラ・フランス味です!




“味だべ!”って…言うか?

だべ…だべ…

「んだべ?」(そうでしょ?

だべ…だべ…

「そっちだべ!」(そっちでしょ!←相手の間違いを正す感じ

普通の「です」の意味では使わないなぁ…。

どこの地域の人だ、コメント考えたの…。庄内辺りかな?




そんなことより、カルピス美味しいです。

何故、1本ではなくてミニサイズ3本パックにしたのかは解りませんが、

ちゃんとラ・フランスの味もカルピスの味も楽しめます。
2012.07.19 10:41|未分類




今日は久々に一日通してのお休みです。

やりたいことが沢山溜っているのですが、とりあえずペットボトルつぶしをしています。

『いろはす』のペットボトルは、手で簡単に潰せるエコタイプなので潰した感触が気持ちいいです。
2012.07.18 16:33|未分類



お外は曇空ですが、代わりにお腹に太陽を。

初めて飲みました。フルーティな紅茶の様な香りです。
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あらしださん

Author:あらしださん
初夏の静かな海が好きです。

森が波打つ香りが好きです。

焼け付くようなアスファルトの空しさが好きです。

雨が奏でるしずくが好きです。

通り雨の後の、空をつなぐ虹が好きです。

星が出始める頃の、空のグラデーションが好きです。

流星群を寝そべって見るのが好きです。

深い海に落ちていく夢を見るのが好きです。

吐いた息が一瞬で凍る、ダイヤモンドのような結晶が好きです。

私は、そんな人です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

かうんたー

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。