--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.08.31 09:19|食べ物・飲み物
昨夜は眠過ぎて、

原文と自分の入力内容を何度照合しても見失うので諦めて、

早めに寝たのにちっさい方の猫に早朝起されて輪をかけて眠いです。



今週末はせめて食事作りの時間くらいは軽減させようと、カレーを多量に作りました。

ですが、カレー好きの私。

DSCN4703.jpg

自分で作った方は、収穫も終りかけのミニトマトとナスとインゲンのカレー。

こっちのはレンズ豆。

レンズ豆ってどんな味なんだろう…って考えていたら、食べてみたくなりました。

DSCN4704.jpg

例の如く、パッケージとは似ても似つかぬ見た目。

見た通り、ドロドロしています。豆が煮くずれているせいなのか、塩見が薄い気がします。

なので、我慢出来なくて、ここへナンプラーとレモン汁を加えてしまい、

結局アジア風カレーにしてしまいました。



ひよこ豆のインドカレーもあったのですが、

辛さレベルがこれより下だったので、きっとそれはそれで物足りないのでしょうね…。



結論。

自分が作ったカレーが一番おいしい(笑


スポンサーサイト
2013.08.30 16:20|ブログ
8月も、明日で終りですね。

世間のお子さん達は、夏休み最終日、鬼のように宿題を片付けたのでしょうね。

今、私が正にそれです。

例の如く、追いつめられないとやれない性分です。



が、しかし、ちょっと一揉めありまして。



お盆に頑張っていたら、「8月中でなくていいよ」と言われたので、

ちょっとのんびり作業していたら、

最近になって急に「それじゃ遅すぎるから原稿返せ」と言われました。



ムカついて、

「今週中早急に」と言われた分+おまけを付けて半テツして翌々日返してやりました。

相手は驚いた様子でした。



私って、怒ると仕事が早いのです。(初めから普通に早くやっとけみたいな



でも、怒ってもどうにもならないのが『漢字』でして。

著者が90歳近い、元教員ともなると、

見たこともない、やたら字数の多い旧字や、

普段絶対使わなさそうな、聞いたこともない熟語を多用されるので、

高校時代の、開きもしなかったような漢字辞書を読みまくっています。

20130830154237.jpg

もう、口から漢字が吐き出てきそうです。



PCでは調べても限界があってどうしようもないので、

やはりこういう時、生の文書の有り難みがわかります。

調べるのは大変ですが、知識が増えて行くのは楽しいです。



週末。

来週半ばくらいに原稿を突き返すことを目標に(笑)頑張ります。



2013.08.26 08:46|食べ物・飲み物
最近、スイカづくしです。

DSCN4694.jpg

お盆にお供え用の小玉スイカを一個購入した後、

親戚から採れたての小玉を一個、

数日後に、別の親戚から二個。



どうしようかと、とりあえずお供えしたまま放置していたら、

ちょっと色合いがおかしくなり始めたので、慌ててカットして冷蔵庫へ。

どちらにしても食べ切れないので、

来る人来る人、それぞれに無理矢理食べてもらっています。



私自身、それほど好きでもないのよね…スイカ><

こういう時、故人がスイカが大好物だと困るのですよ。

「墓前に…」と頂ても、結局は私が食べるわけですから。

DSCN4692.jpg

美味しいんですけれどね。

程良い量が良いですね…。



2013.08.23 21:38|おうち改革
最近、ソファを買いました。

日曜日にそれが届くのですが、

部屋の片隅に眠っている、数十年もののボロボロテーブルを合わせる事にしました。



レトロブームだし、加工すりゃなんとか使えるのでは…と、とりあえず屋外へ。

DSCN4696.jpg

その昔、父親が薔薇の鉢植えを置いていたような記憶があります。

ベニヤ板には所々ヒビが入り、虫がいそうな穴も開いています。かなり痛んでいます。

DSCN4697.jpg

本当は防腐剤とかもっと何か丁寧に処理しなきゃいけないのでしょうが、

買った方が安くなってはあまり意味が無いので、

予算の都合上、キレイに拭いてからそのまま強引にニスラッカーを塗りました。



しかし、買って来た色味が微妙にイメージと違ってしまい、

やむを得ず別のカラーを買って来て重ね塗りしました。

DSCN4698.jpg

ムラがあるのはご愛嬌ってことで。

奥の棚は、少し前に親戚から貰って来た古い本棚です。

色もぴったり。

後は、ソファが来るのを待つばかり。

DSCN4702.jpg

待ち遠しいです。


2013.08.23 01:08|生き物
大きい方の猫が、新入り子猫になんとか慣れて来ました。



子猫の方は、とてもなつっこくて、

一緒に遊んでー♡とか言わんばかりにダッシュで大きい猫に突進して行くのですが、

その度、大きい方の猫は「シャーーー!!!」と怒って威嚇します。



それでも、自分のシッポにじゃらけられてもしばらく我慢していられる程になり、

子猫が側に寄って行っても、即座に逃げたりはしなくなりました。



なので、

大きい方の猫の後を、カルガモのヒナのようにテクテク子猫が付いて行く…

なんて光景が見られるようになりました。



まぁ、その度また怒られているので、

親子みたい…というより、”師匠と弟子”?

「ししょー♡」

「気安く触るでない!!修行が足りん!!」

とか言ってそうな(笑

DSCN4691.jpg

しょうゆ(子猫の名前)の想いが成就するのは、いつの日か…。


2013.08.21 14:46|ブログ
山形県初の、夏の甲子園ベスト4入り。惜しくも準決勝敗退となりました。

でも、頑張ったね。よくやったね。思わず泣いちゃったよ。

感動を、ありがとう。

DSCN4507_201308211357582a9.jpg

さて。

バタバタとお盆飾りをぶら下げて、写真撮るのも忘れて、

あれよあれよとお祭りやら何やら過ぎ去ってしまい。

息つく暇がありません。



まぁ、お盆くらいはお休みしたいなと、戦争特番をちょいちょい見ていたのですが、

そこでふと、父親の年齢が気になって、

今生きていたらいったい何歳なんだろかと調べたら、



100歳でした。(一応私は30歳ちょい



徴兵検査で身長が足りなくて不合格となった為、兵役には就かなかったと聞いています。

父親は生前、国民兵時代の水筒や、飯盒を持っていました。

国民服姿の父親の写真も残っています。

博物館や記念館などに行くと、

父親の事務用品や持ち物と同じ物が展示してあることが多々あります。



100年。

私は数世代飛び越えて、その時間を感じて生きたわけで。

とても有難いこと。とても貴重なこと。感謝しています。



私がチマチマやっている、『宿題』(入力のバイト)の原稿にも、その時代が描かれています。

湯治をする為、20km以上は離れているであろう自炊の宿を目指して、

一週間分の米を背負い、子供を抱えて歩く、著者の母。

私の母親からも生前、10km以上歩いた話をよく聞かされたもので、

(私の母親も一応戦中育ち

今じゃ考えられないですよね。



当時を語れる人は、本当に少なくなりました。

そういう意味では、もっと当時のことを、

特に父親から聞いてみたかったなぁ…と、思う、あらしだなのでした。



余談。

先程役所に問い合わせする件があって、

私と母親の生年月日を聞かれたので伝えたら、二度聞きされました。

母親の出産が40代なので、大抵相手が聞き間違ったと思って聞き返すことがほとんどです。

こういうことは初めてではないので、特に驚きもしませんが、

でも、今は高齢出産なんて珍しくないから、そのうち普通になっちゃうんでしょうね。



2013.08.19 09:07|ブログ


お久しぶりの更新は、残暑見舞いでございます。

皆様いかがお過ごしでしょうか。



激しく忙しかったお盆休みも明け、普通に忙しい日常が戻って来ました。

休み中のお話は沢山ありますので、

また順繰りとお知らせしようかと思います。



しかし…。

暑いですね。

アイスコーヒーの氷がみるみるうちに解けていきます。

私も溶けそうなくらい眠いです(´д`)ァァア…思わず顔文字が…。
2013.08.14 17:15|生き物
お盆休みに突入早々、実は大変でした。



こないだ貰った三毛猫が、突然体調を崩しました。

急いで動物病院に連れて行ったら、

腸内環境が乱れつつあるとのことで、念の為抗生剤を注射してもらいました。

帰って来てからは息遣いが粗く、このまま死んじゃうんじゃないかと…。



そしたら、うちのボス(元からいる猫)が、あれだけ嫌がっていたくせに、

急に自分から近づいて行って、子猫に向って一鳴き。

それに連動してか、子猫の方も、一鳴き。

大きい方の猫は、そのまま去って行きました。



翌日。

彼女は、トイレに多量のうんちをし、スッキリしたのか、急に食欲が戻ってきました。



もしや…ただの便秘?…

まぁ、取りあえず一安心。



それをきっかけに、子猫が駆け足で大きい猫の方に近づくようになりました。

相手はちょっと迷惑そう(笑

あの、双方の一鳴きは、何か意味があったのかもしれませんね。

20130813134130.jpg

まずは、お疲れさまでした^^



2013.08.14 07:02|ブログ


13日前後が忙し過ぎて死にそうです。



昨日、「芯たんの部分だからすっごく美味しいから食べて!!2000円もしたのよ!!」と、

賞味期限が一日過ぎたのを頂いたのですが、(厳密に言うと今日見たから2日



元々、母親から、

「お盆やお彼岸は精進して体を清めるものだ」と教えられてきたので、

昨夜は勧められるがまま、“生くさもの”を食べてしまいましたが、

申し訳ないけれど、家ではそれを守らせて頂きます。



そういうわけで、冷凍庫へ。
2013.08.09 16:37|生き物
つい先程、我が家に新しい同居人がやってきました。



猫です。子猫です。メスです。三毛です。

「欲しい?」と言われて勢いでうんと返事をしてしまいました。



うちの猫は他の猫が大抵嫌いなので、案の定シャーシャー言いっ放し。

家出はまだしていないものの、微妙な距離を保っています。



連絡を受けて急いで買って来た子猫用のエサを、もの凄い勢いで完食し、

お腹いっぱいになったのと、きっと安心したのもあってか、

スヤスヤと寝始めてしまいました。

DSCN4686.jpg

まるで前からここに住んでいたかのようなくつろぎっぷり。

とても人懐っこくて、どこでも後を着いて来ます。



さっきこの子の素性を詳しく聞いたら、

野良猫ではなくて、捨て猫だったそうで。

総合病院で、ニャーニャー段ボールの中で鳴いていたそうです。

他に2匹いたそうな。

ごめん。1匹貰って精一杯。ただでさえうちの猫が嫌がっているもので。



さて。名前ですが。

実はもう決まったのです。



「欲しい?」の情報を持って来た人と、あーでもないこーでもないと相談した結果。



醤油。



たまり醤油の色だから、

『たまり』

じゃなくて

『しょうゆ』。

そう。『しょうゆ』。



これから、皆集まったりした時の食事の際、ややこしくなりそうです(笑


2013.08.09 10:39|ブログ


頭がすでにお盆休み。

印字ミスした宛名を見て自覚。



社長がローラのものまねなんてするからだっ!(違



みんな壊れ気味です。
2013.08.09 08:20|ブログ
8月6日、広島に原爆が落とされた日。

8月9日、長崎に原爆が落とされた日。

DSCN4552.jpg

以前は、この日に起った出来事や、日本で言う終戦記念日が中心に、

第二次世界大戦として語られることが多かったのですが、

最近では、大東亜戦争として、

そして戦線以外の、地方での戦争中の生活について多く語られるようになってきました。



私が今手がけている採字バイトの原稿の内容も、

昭和初期から戦後、昭和40年代くらいまでの時代背景で、

今まで知ることがなかった、「田舎での戦争」というものが描かれています。



読書感想文は、帰って来てからバイトをしつつ書かせて頂きます。



2013.08.08 21:21|ブログ
あっ……………っついですね。

カエルくん、干涸びちゃうよ…。

DSCN4681.jpg

つーか、見事な擬態。



さて。今日の一件。



こないだの、頭痛薬が効かない系の頭痛が、また今朝もしていて、

今日は大事な計算をしなきゃいけないしヤバいな…なんて、

頭痛薬を飲み込んで、なんとか誤摩化して出勤早々、

机の上が山盛り。各書類を説明している社長の頭もごちゃごちゃ。



とりあえず、社長のわけのわからなくなっている話を遮って、

「コーヒー飲みませんか!?」と強引にブレイク。

冗談じゃないよ…。タダでさえ頭が動かないってのに。



あぁ…すまんすまん…みたいな顔の社長と一緒にコーヒーを飲んでいると、

一本の内線が。

何やら、商品の入っている業務用冷凍庫が止まってしまったとのこと。

これはマズい。

この暑さでしょ、早急になんとかしなきゃ、あっという間に融けちゃう。



で、バタバタと社長がそちらへ向ったのでホッと一息つくや否や、

PCの異変に気付く。

おー……ネットが繋がらーん……

同時に社長から内線で「何かおかしいことないか?」と。

うん。コレ。



どうやらご近所で電気をぶった切ってしまったらしいと、電力会社から連絡がありました。



FAXがダメ、コピーもダメ、

もちろんエアコンも電気だから、事務所の中が徐々に気温上昇。

やべ。死ぬ。外の方がまだマシ。



幸い、すぐに復旧したので大損害は免れましたが、

こんな猛暑の中。…怖いねぇ。ドキドキするねぇ…。



そんな、一安心した窓の向こうで、

一時停止しなかった車が騒々しいサイレンと共に警察車に捕まっていました。

この暑さ。何処も彼処も、止められちゃうのね(笑



2013.08.07 17:13|ブログ
8月7日。

13日のお盆を迎える為、お墓の掃除をする日です。

小さい頃から、耳にタコが出来るほど教え込まれた風習。

私も朝からお墓掃除に行きました。

DSCN4685.jpg

掃除に来ている人の中で、若そうなのは私だけ。

7日は墓掃除だって、知っている若者はどのくらいいるのだろう。



桶の水を何度も取り替えながら、墓石をタワシでこすったり、

雑草を抜いたり、ゴミを拾ったり。

日頃エアコンの風に包まれて仕事をしているので、

顔中汗まみれになったのは久々です。



でも、何故か心地良い。

墓前から見渡せる、どこまでも広がる田園。雲一つない青い空。



大好きだった水を沢山かけて、線香をあげて、

綺麗になったお墓を眺めてから、その場を後に。



車に乗り込もうとして、ふと、建設されたばかりの新しい観音像に目が止まりました。



書いてあるのをよく見ると、『永代供養』とありました。

そう言えば、以前、和尚さんが、

「最近じゃ若い人もいないから、墓を供養する人もいなくて荒れちゃうんですよね。

だったら『永代供養』って形にした方が良いかと考えているんですよ。」

と言っていたなぁと思い出して。



『永代供養』とは、

個々にお墓を持たないで、供養塔に奉る、というものです。

墓を守る人もいないで、墓だけあっても荒れるだけ…というわけで。



お墓や位牌を引き継いで行くって、

大変とか面倒とか、

そういう”物を管理する”という事務的な捉え方をしちゃうのって、

何だかなーって思うのです。



故人を偲んで、「このお菓子好きだったなぁ」とか思い出して供えたり、

今ある自分は先祖のおかげとか、

お盆に迎え火を焚いて「おかえりー。帰って来たね。」って言ったり、

それが当り前で育って来た私にとって、この供養塔はとても違和感なのです。



今の人って、

死んでいなくなった途端、整然と心が電子化されちゃうのかな。

DSCN4682.jpg

観音像を見上げながら、ため息を一つ。

何だか、切ない、

そんな立秋の晴れた日でした。



2013.08.05 21:06|菜園
畑で採れた野菜づくしの食事を作る時、

決まって『山のごちそう』が頭の中でBGMで流れます。

山じゃないんですけれどね…。

DSCN4678.jpg

カニもどき以外、

キュウリもミニトマトもヤングコーンも、

食べたい分だけ家の前から採って来て、そのまま食卓へ。(ヤングコーンは茹でますが



そして、高らかに『山のごちそう』を歌う。(違



ようやく夏らしい暑さになったおかげで、ミニトマトが一斉に色付き始めました。

そろそろ冷凍庫のミニトマトも山盛りになって来たので、

トマトソースにでもしようかと思います。


2013.08.04 17:38|おうち改革
と、いうわけで。(前記事から引き続き。



つっぱりラックを設置したのは金曜日の話で、

今日は今までなかなか手をつける気になれなかった大物に取りかかったのでした。



その、大物とは。

親戚に手伝ってもらって車庫に突っ込まれた、母親の荷物の中で一番大きいもの。



ベッドです。



葬儀の為に空けて以来、そのスッキリした気持ち良さに、

元あった場所には戻したく無い。というか、母親はもういないので戻す必要がない。

だからと言って、さて、どこに置こうか…処分する?で、迷っていました。



結局、使うことに。ベッドを解体してなんとか二階へ運びました。

今まで床に敷いていたスノコを撤去して、掃除して、そこへ設置。



このベッド。

実は、父親の遺品であり、私が一時期使っていて、

寝起きが辛くなった母親に譲ったベッドだったのでした。



また、戻ってきちゃったのね。

DSCN4629.jpg

私の次に使う人は、いったい誰なんだろうね。



余談ですが、お昼ごろ久々に大きめな地震がありました。

怖かった…。

津波の心配は無いにせよ、土砂災害が心配ですね…。



2013.08.04 17:18|おうち改革
最近、日常で使う食器が変ってきました。

それ故、食器の大きさや形が置き場に合わなくて溢れていました。

新たに何か設置するのに良さげな棚をずっと探していて、

やっと辿り着いたのが『ベルメゾン』。



商品違いで届いたり、返品交換の代金がまた違ったりとトラブル続きでしたが、

なんとか我が家に届き、ようやく組み立てに取りかかったわけですよ。



今まで使っていた、プラかごを針金で繋げただけの手作りラック。

まずはこれを、10数年ぶりに外します。

DSCN4631.jpg

今までほとんど動かしたことがない、かごや窓のサッシの隙間に、

得体の知れない生き物のミイラなどが砕けて挟まっていたりするのを掻き出して、

(自分の家財を触られるのが嫌いな母親に遠慮して、今まで触れませんでした…

窓や枠を綺麗に拭いてから、ラックを組み立てて設置。

DSCN4632.jpg

こんな感じ。

今まで吊るしていたかごに入れていた、

最近使わなくなって、この先もきっと使わないだろうなと思う食器を除いて、

多用する食器を置いてみました。

DSCN4633.jpg

こんな感じ。

使い勝手は、まぁまぁ。ブラブラしていたかごに比べて安定感はすこぶる良いです。



後は、また後日時間のある時にでも、

今度は食器棚の中の食器を整理したいと思っています。



今日はお祭りがあるから行ってみたらと、近隣地区へ誘われて行ってきました。



初めてお伺いする場所だったのですが、知っている顔もちらほら。

かと言って声をかける程でもなく、ほぼ部外者的な、ちょっとソワソワしていました。



会場の小学校グラウンドでは、和太鼓の伴奏と共に、盆踊り中。

DSCN4653.jpg

何やら、『盆踊り保存会』だかなんだかって。

田舎ですら、そんな会を作らなきゃ盆踊りが消えてしまうご時世。ちょっと悲しい。

DSCN4661.jpg

それでも、若い人や家族連れが大半を占めていました。

こういう素晴らしい伝統は、受け継いでいって欲しいものですよね。

DSCN4666.jpg

和楽器の音色。盆踊りの民謡が、心地良い。

DSCN4654.jpg

こちらの地区のお祭りは、地区自体小さいイメージなのに、

もの凄く”お祭り”らしいお祭りで、とても良い雰囲気でした。

DSCN4659.jpg

打ち上げ花火もあって、以外と多くて。

綺麗だったなぁ。



一つ問題なのは、

DSCN4672.jpg

相変わらず花火の写真が限りなく下手。そんだけ。



2013.08.03 08:46|ブログ
ちょっと一件ありまして。それからずっと頭がモヤモヤしています。

今月か来月中に告知されるか、または11月あたりに何か言われるか、

それをクリアして、運良く今年度を終えることができるか…(←つまり3月



とにかくそんな感じの、

万が一言われた後の身の振り方はすでに決まっていて心配はないものの、

万が一言われた時の後味の悪さと失望感を味わうのは必然的な、

長期に渡るモヤモヤです。



DSCN4597.jpg

このカエルくんが、いったいどうやって、

この二階のスダレまで登って来て、且つ網戸との間に張り付いたのか、

また、いつの間にここから降りたのか、且つ無事なのか、

そんなモヤモヤくらいの程度だったら良かったのですが。



吹き出物が増える><


2013.08.02 08:05|菜園
キュウリの生長は早いもので、

一日でも収穫するのを怠ると、大変なサイズになってしまいます。



で、やってしまいました。

DSCN4619.jpg

右のは、通常スーパーなどで売られているサイズのもの。

左くらい大きくしてしまうと、皮が固くなって種も大きくなってしまうので。

加熱調理しなければならなくなります。



え? 大きさがイマイチわからないって?



DSCN4621.jpg

ほーら。太くて長くて海外サイズでしょ?(←バカ



私の身長は160cmくらいなので、その女性の腕の長さなわけで。

放置しておくと、もっと大きくなるのです。リアルに恐怖です。



とりあえず、

ベーコンとコンソメでスープにしたり、

ズッキーニの代わりにハンバーグに添えたり、カレーに入れてみたりして、

煮たり炒めたりいろいろ食べましたが、そろそろ飽きました。



まぁ、自然の摂理とは上手くいっているもので、

そんなキュウリもそろそろ終盤です。



家の前のジャングル化したキュウリのつるを、近々倒さなければなりません。

DSCN4630.jpg

梅雨が明けないまま、夏が終わる…。変な感じ。



2013.08.01 08:17|ブログ
採字バイトの第一〆切になんとか間に合わせ…られたのか?

催促の電話はまだ来ていないので、良しとしよう。

まずは一冊。おさめに行って参ります。



今回の原稿は、比較的読み易いです。

旧字・俗字等ありますが、

字はきれいなので、画数で調べることが出来るのが有難いです。



それと、原稿の内容が、

何だか私の昔話と重なるというか…。

筆者は90歳近い方なのに(笑

DSCN4618.jpg

時代背景は違えども、似た境遇の人って沢山いるものなのですね。


07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

あらしださん

Author:あらしださん
初夏の静かな海が好きです。

森が波打つ香りが好きです。

焼け付くようなアスファルトの空しさが好きです。

雨が奏でるしずくが好きです。

通り雨の後の、空をつなぐ虹が好きです。

星が出始める頃の、空のグラデーションが好きです。

流星群を寝そべって見るのが好きです。

深い海に落ちていく夢を見るのが好きです。

吐いた息が一瞬で凍る、ダイヤモンドのような結晶が好きです。

私は、そんな人です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

かうんたー

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。